CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
新潟:再訪ディオニソス
0
    三軒目はディオニソスさんでした楽しい


    移転されてから、初めて伺いました。
    マミーテーラーをいただきます。


    やっぱりバーはいいなぁ。

    i:keraさん、hさん、楽しいひとときを
    本当にありがとうございました。
    楽しかったですー。


    | 旅録:新潟 | 17:54 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
    新潟:吟
    0
      二軒目は吟さんに連れて行っていただきました。


      店内は満席状態でした。
      偶然にも佐賀からいらしている方もいました。
      やっぱり日本酒はいいなぁ。


      お通し。


      天ぬき。
      呑みが進んでからのお汁、最高。
      しみじみと体に染み渡ります。


      する天。
      やはり新潟に来たときはこれを頂かねばです。
      一夜干しのするめを天ぷらにしています。
      普通のイカ天と違って、イカの味が凝縮され、
      旨味がアップされています。

      私はイカ天より、する天の方が好きです。


      すでに酔っ払いでしたが、
      次に連れて行っていただく予定のお店が
      なんとディオニソスで、感激でした。

      ディオニソスに再訪できるなんて(>3<)♪
      | 旅録:新潟 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      新潟:五郎
      0
        もう一ヶ月も前の話になりますが・・・。
        新潟に訪れ、i:keraさんとお知り合いのhさんに
        食事に連れて行っていただきました。

        hさんオススメの五郎さんです。


        入り口。


        i:keraさんのお知り合いのhさんですが、
        得体も知らない女(私)のために、いろいろと
        お店選びをしてくださったそうで、本当に
        ありがとうございますm(--)m

        まずはビールをいただきました。


        お刺身盛り合わせ。
        やっぱり新潟は魚がおいしい〜。
        さいこー!


        栃尾の油揚げ。
        ノーマルや肉味噌、納豆などが間に入っています。
        おいしい。


        糠いわし。
        これはもう日本酒に、合う合う合う!
        ひとかけらを、頂くだけで十分です。
        うまー。
        塩気が日本酒に、たまらなく合う!!


        お二人にはたくさんご馳走になりまして、
        この場を借りてお礼申し上げますm(--)m

        そうして二軒目へゴー!

        なのですが、財布を忘れたことに気づき
        (リアルサザエさん)
        ホテルまで取りに帰るバカちんです。
        | 旅録:新潟 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        新潟:cafeふう
        0
          散策に疲れ、休憩をしました。


          落ち着いた店内で、ケーキセットをいただきました。


          まったりと過ごすことができました。
          | 旅録:新潟 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          新潟:市内の風景
          0
            ようやく普段使いのサイバーショットの
            画像編集に手をつけはじめました。

            魚屋さんの室外機。
            さすがです。


            私は○○ちゃんという店名に弱いみたいです。

            ね、牛ちゃん。
            「ん」の字と牛ちゃんのキャラがキューティ。


            こっちはちょっと強そうな感じで。


            | 旅録:新潟 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            直江津:軍ちゃん
            0
              妙高高原を離れ、長野に行くか、
              それとも石川県に行くか、迷いました。

              迷いまくった後、石川県に行くことに。

              電車の乗り継ぎの時間が空いたので
              直江津でお昼を食べることにしました。


              味処膳(たしか1660円くらい)です。


              これに煮魚か、焼き魚が選べます。
              かなりボリューム満点です。
              (せっかくお魚の名前をメモしてもらったのに紛失・・。)


              ごはんはお刺身のお皿の下に重ねてありました。


              焼き魚・・・おいしい・・・。


              お店の方はいろいろ、直江津のお魚のことなど
              丁寧に教えてくださり、とても勉強になりました。

              地酒もたくさん置いてあり、
              そちらも大変気になりました。
              | 旅録:新潟 | 17:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
              妙高高原:手打ちそば東源
              0
                いもり池から赤倉温泉まで帰る途中の
                手打ちそば東源さんで、お昼をとることにしました。

                予定では赤倉温泉街のたけのこ汁定食を
                いただくつもりでした。

                しかし、東源の大将がふきのとうを採っていらっしゃる
                姿を見て、頭の中がふきのとうの天ぷらで
                いっぱいになってしまい、あっさり変更しました。


                大将に声をかけ、一緒に坂道をのぼりました。


                いもり池から歩いてきたというと
                「それは遠かったね」と。

                ですよねーー!

                「でも、よくお年寄りが、ウォーキングイベントで
                赤倉温泉からいもり池までよく歩いているよ」


                と。。。


                ミソイチ、完敗・・・・。

                そんなわけで、店内に入り、野菜天ざるセットに
                ふきのとうの天ぷらが入っているかどうかを確認し、
                注文いたしました。


                そして忘れちゃいけない、この一言。
                「大将、あと瓶ビール一本お願いします」


                大将、少々驚いていらっしゃいましたが、
                そんなことは気にしない。


                こちとら、また赤倉温泉まで帰らないといけないんだぞ!
                呑まないでやってられっか!!(キレル必要はなし)

                乾いた体に、イオンサプライ状態です。
                (ポカリスエットコピーより拝借)


                少しして奥様が酒のアテを出してくださいました。
                からしみそ、うまい。
                新潟名産の南蛮(ピーマンのような形のとうがらし)と
                みそをまぜ、熟成させているのだとか。


                日本酒をもらって、うだうだ呑みたくなります。
                もう一品は椎茸と舞茸を昆布で甘辛く煮た物。
                これもおいしい。。日本酒・・・。


                そして、待ってました!野菜天!ふきのとう!イヨッ!
                シャオッと小気味良い食感で口いっぱいに
                ほろ苦いふきのとうの味が広がります。

                いもり池はまだ冬の気配だったけれど、
                春はもう、すぐそこに訪れています。





                そしてそば。
                キンとしめられています。
                あー、最高!頑張って歩いてよかった(しつこい)


                うりと大根の漬物を出してくださいました。


                そうして、ふわふわしながら、
                赤倉温泉まで歩いて帰りました。


                | 旅録:新潟 | 11:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                もうすぐ春ですね
                0
                  ぷらぷらと散策しながら、
                  春の息吹を感じました。

                  生きもののエネルギーがむんむんです。


                  ずっと雪の下で待っていたんだね。


                  つくしを観るとやっぱりテンションがあがります。
                  わ〜ぉ、つくしーつくしー!って。
                  (注:あくまでも心の中で)
                  余談ですが、線路沿いにはつくしがたくさん生えてました。


                  | 旅録:新潟 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  妙高高原:遠間旅館にて湯治
                  0
                    i:keraさんに紹介して頂いた
                    源泉かけ流しのお宿遠間旅館さんです。


                    早めに到着したにもかかわらず、
                    お部屋に通してくださいました。


                    温泉饅頭。


                    浴衣。


                    お部屋においてあった、
                    温泉ソムリエさんの温泉教本を読み、
                    それになんとなく従いつつ、温泉に入りました。

                    そして、やっぱり風呂上りは・・。


                    お風呂に入って、ビールを呑んで、ぼんやりする。

                    短いけれど、憧れの湯治気分です。

                    妙高山はまだまだ雪の帽子をかぶり、
                    堂々と優雅にそびえたっていました。
                    | 旅録:新潟 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    思えば遠くへ〜妙高高原〜
                    0
                      長岡市からの次の予定は白紙でした。

                      朝、ぼんやりと時刻表をめくり、
                      今日からどうしようかな〜と
                      考えていたところ、i:keraさんからメールが。

                      「もし、よろしければ妙高高原というところに行かれませんか?」

                      早速時刻表をめくりました。
                      長野にほど近い場所。

                      ひらめきよっし!!行きませう!

                      目的のない旅をしているのだから、
                      これもまた縁、そしてこれもまた面白い!

                      そして、i:keraさんから、一人OKのお宿を
                      紹介していただきました。

                      妙高高原駅から、バスに乗り、
                      赤倉温泉にきました。


                      まだまだ残雪が・・・。
                      雪って冬の間にこんなに積もるんだ。
                      すげぇ・・・。

                      コテコテの九州人の私には衝撃映像でした。




                      | 旅録:新潟 | 18:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/3PAGES | >>