CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
CREAMとジンファンデル
0
    やっと!ついに!ふたたび!
    CREAMでのひとときを楽しめる機会が訪れました。

    当日はパーティが入っていて、マスターはお疲れにも関わらず、
    以前と変わらぬ笑顔で迎えてくださいました。

    以前も紹介しましたが、外観です。


    そして、今回本当に偶然というか、縁を感じたことがありました。
    まず一杯目に頂いたグラスワインが
    カリフォルニアワインのクライン ムールヴェドルです。


    マスターのお話を聞いていたら、
    葡萄品種はジンファンデルとのことびっくり

    私、ジンファンデルを呑んでみたかったんです!!

    以前読んだ小説でジンファンデルのワインの話が出て・・・
    と話すと、マスターが「あれ、どこかで聞いたことあるぞ・・・」と
    早速タイトルで検索していただいたら、篠田節子さんの
    短編小説「夜のジンファンデル」でした拍手

    あのお話、何だか好きだったんですよねーー。

    このワイン好き!
    マスターが初心者にも飲みやすくおいしい
    ワインを選んでくださったのでしょうが、
    もしかして私ジンファンデルと合う??

    ワインについていろいろとマスターに
    教えていただきながら私は決めました!

    まずは同じ品種のワインを呑んでいくほうがいいのであれば
    私”ジンファンデル”から始めます!!
    ジンファンデルから行こう!いぇいいぇい〜♪

    そうしてフォアグラと八丁味噌漬テリーヌラブラブ
    会いたかったよー。


    八丁味噌の深いコクがまた赤ワインに合うんです。
    このコクとこってりとした口当たり。
    やっぱり大好き。しあわせだー。

    マスター、お取り寄せが可能になりましたら、
    ぜひぜひご連絡ください。

    通常、呑み始めると食事がつまみ程度しか食べられなくなるのですが
    今回はせっかくのCREAMということもあって
    絹姫サーモンを自家製スモークにした冷製パスタを頼みました。




    カリフォルニアワインの次はイタリアワインを
    グラスでいただきながら、夜は深まり深まり、
    私は究極に贅沢な時間を過ごしました。


    改めてCREAMのマスターならびにスタッフの皆様
    大変お世話になりました。

    益々のご健勝を祈りつつ・・・。

    | 旅録:愛知 | 12:34 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
    Le Pin.
    0
      会議終了後、会議参加した皆さんと呑みに行き、
      その後かるーく呑むことにしました。

      何といっても旅の醍醐味は一人呑みラブ
      本当は同じビルの月下独酌に行こうと思ったのですが
      奥のル・パンに入りました。


      入口。


      会議出席していた方々と結構ビールと芋焼酎を呑んでいたので
      ウイスキーベースのロングでマミーテーラーを作って頂きました。

      暗くて見えないでしょうが、カウンターの奥には
      さまざまな形のグラスが飾られています。


      そういえば、最近バーに行ってなかったなぁ..
      いかんいかん。

      マスターといろいろとお話をさせていただきながら
      二杯目はインペリアルフィズを頼みました。


      本当はオールドファッションドが呑みたかったけれど
      CREAMでワインを楽しみたいから、ここは我慢。笑。

      大人で柔らかな物腰のマスターと
      落ち着いた店内は、誰にも気兼ねせず
      一人でゆっくり呑める雰囲気でした。

      やっぱり一人呑みは楽しい!
      やっぱり一人呑みはしないとダメだなー。


      | 旅録:愛知 | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      名古屋:どんどん庵
      0
        代理出張で名古屋に行ってきました。

        病み上がりの出張は何ともきつく、
        本当は行きたくなかったのですが、
        宿泊してもいいとのことだったので(実費)
        宿泊することにして行ってきました。
        そうすればCREAMにも行けるしイヒヒ
        日帰りで最終で帰るのはしんどすぎる…。

        今回は二回目ということもあって
        すんなりと会社まで辿りつきました。

        ちょっとうろうろする時間もあったので前回同様、
        またコメダでシロノワールを食べようとしたら何とお休み・・・・(;_;)

        そして何となく面白そうだったのでセルフうどん
        「どんどん庵」に入ってみました。

        店内の風景。


        お店の方にいろいろと教えていただくことを
        楽しみながら「きしころ(普通:380円)」を注文。
        ついでに春菊の天ぷらとほうれん草のおひたし(各100円)を頼みました。


        おつゆはかつおだしが強く、少々濃いめの味でしたが
        冷たいきしめんをつるりん食べたのですが
        「きしころ」の「ころ」って何?


        あぁ、このまま名古屋巡りができたらどんなに楽しいことか・・・。笑。

        | 旅録:愛知 | 19:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
        常滑屋
        0
          最後の常滑話です。

          常滑でのランチはリチャードさんとミエコさんが
          教えてくださった、常滑屋に行くことにしました。


          お昼のランチです。1365円くらいだったと思います。
          この日は鯛の手こね寿司でした。


          きました〜。


          たくさんの大葉が乗せられています。


          めくってみると鯛がこんにちはです。


          ピーナッツの煮物です。
          そこまで甘くはありません。
          しんなりとほろっとするピーナッツの食感がおいしかったです。


          デザートは梅のシフォンケーキとパンナコッタみたいなやつでした。


          常滑散策を終え、私の秋旅は終わりました。
          | 旅録:愛知 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          常滑器散策--4 【リチャード・ミエコポタリー】
          0
            またまた出逢ってしまいました。

            常滑にて素晴らしい器をラブ

            入口の看板です。


            看板にひかれ、入っていきます。
            しかし普通のお宅。
            ちょっと不安気に中にすすむと、
            おとなしいワンちゃん(後に名前はぷーちゃんと判明)が
            迎えてくれます。

            「こんにちはー」
            と声を掛けると、中から女性が。
            靴を脱ぎお邪魔すると、広いお座敷には
            ぎっしりの器・器・器。

            思わず圧巻です。

            女性(ミエコさん)に器の説明をお聞きします。

            Rと明記しているのはリチャードさんの作品。
            Mと明記しているのはミエコさんの作品。

            作品を拝見しているとお二方とも、
            心のきれいな人なんだなぁと、思わずジーンときます。

            器の形や、色、雰囲気には
            その方の性格や生き方が伝わってきます。
            (くるような気がします)

            あぁ、いいなぁ・・・・。
            いいなぁ、いいなぁ。

            こんなときの私は高揚しつつも、どこか冷静です。
            気分が昂ぶっているのに、なぜか落ち着いているのです。

            リチャードさんとミエコさんのアルバムを見せていただいたり
            (フランスのお家がステキすぎました!)
            初めてお会いしているにも関わらず、凄く気さくで
            優しいお二人の人柄にもまた感動しました。

            自分への引越し祝いにと、迷いに迷って
            ふたつ器を買いました。

            ミエコさんがお作りになったお皿とリチャードさんが作った水差し。
            私にとってはちょっとお高めでしたが
            お祝い、お祝いと自分に言い聞かせました。
            大満足です。

            あぁ、こないだも萩焼きの金子司さんの大皿を買ったというのに・・・。

            引越し祝い、引越し祝い・・・・。



            | 旅録:愛知 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            常滑器散策--3
            0
              MAPと看板を見ながらぶらぶらと歩きました。


              小さな生活道路を歩きます。
              地元の小学生の作品。
              トコトコ常滑探検隊、かわいい。


              至るところに焼き物を感じられます。








              作り上げて、壊して、壊れて、また作って、月日が経って。
              そうやって、ぐるぐる回る。
              ぐるぐる人、ぐるぐる自然、ぐるぐる地球。
              | 旅録:愛知 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              常滑器散策--2 【とこなめ招き猫通り】
              0
                常滑駅からやきもの散策コースを
                少し歩くと招き猫通りへと続きます。
                高いところから、見下ろしている招き猫。


                壁には様々な形の招き猫たちが待っています。
                ご利益もありそう?


                健康長寿


                安産


                航海安全


                この壁沿いの作品は全部で39体のねこちゃんがいるそうです。
                壁の上のほうには、等身大リアルねこちゃんが11匹いるそうですが
                時間の都合上、探すことができず。









                全部を載せるのは厳しそうですm(--)m
                | 旅録:愛知 | 08:58 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
                常滑器散策--1
                0
                  名古屋の旅もいよいよ三日目、最終日です。

                  以前から一度行ってみたかった
                  常滑に行くことにしました。
                  中部国際空港にも近いし、これはちょうどいい楽しい

                  駅を降りて観光案内所でMAPをもらい
                  ぶらぶらと歩きます。
                  いよいよスタートです。

                  | 旅録:愛知 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  名古屋/錦:CREAM
                  0
                    和幸のコンサートも大感動で幕を閉じました。

                    基本的に私はいつもコンサート等は一人で行く派です。
                    なぜなら、
                    余韻を楽しみたいから。

                    しかも知らない土地とくれば、ふわふわと
                    余韻に包まれて、街を漂いたいのです。
                    (時に鼻歌歌ったりね。こわっ。)

                    そのままホテルに帰るのも勿体ないので
                    行きがけに気になっていた、
                    ダイニングバーへ行くことにしました。
                    こんな格好だけど、大丈夫かしら・・・、
                    なんて心配しながら。笑。

                    外観です。


                    とりあえず、生ビールでひといき。
                    加藤さん、かっこよかったなぁ・・・。
                    (まだ言ってる)

                    本当はちょっとおいしいお酒を飲ませてもらうだけで
                    よかったのですが(胸がいっぱいだったため←バカ)
                    あまりにもお料理もおいしそうだったため、注文することにしました。

                    地元の漁港であがった赤いかと
                    野菜のマリネ、ブラックペッパーソースです。
                    いかはやわらかいのですが、咀嚼が楽し弾力です。
                    ピリリと強めに効いたブラックペッパーがよく合います。
                    お野菜達は赤いかの下で短冊切りでおすまし顔です。


                    そして、コレコレコレ!!
                    八丁味噌のテリーヌ。
                    これはほんっとうにおいしかったです。
                    甘くした八丁味噌に一週間程寝かすそうです。
                    八丁味噌独特の味とコクのあるテリーヌが
                    まったりと濃厚です。

                    これは、お酒にさいっこうに合います。


                    そんなこんなでいつのまにか生とウイスキーのロングの
                    カクテルも飲み終え、旧ターキー(写真右)をロックでいただきました。


                    しかし・・・私、見誤りました。
                    テリーヌ、バーボンに合うかと思って
                    注文したのですが、あんまり合わない(-_-;)ウーン

                    「テリーヌはやっぱり赤ワインですね(悲)」とマスターと
                    お話していたところ「マスターが遠いところ来てくださったので」と
                    赤ワインをサービスして下さいましたポロリ

                    マスター、ありがとうございます!!(涙)
                    そして、フランスの赤ワインをくださいました。
                    食事に合います。
                    そして、テリーヌに合う合う合う!!

                    カーーーーッ・・・(テンションどんどんUP)
                    マスター、おいしゅうございますポロリ
                    テリーヌ、最高グッド

                    すると、少し前に話をしていたカリフォルニアワインまで
                    いただいちゃいました。
                    (※CREAMではカリフォルニアワインの普及促進をした
                    優秀店として選ばれています。)



                    カリフォルニアワインをよく知らなかったので初体験です。
                    コレまた!香りが!香りが凄い!
                    華やかな香りがプワァンとグラスの中、そして口中に広がります。
                    香りが口中に予想以上に残り、そこでまた小さく切った
                    テリーヌを一口・・・・。たまりやせーん。
                    クラッシュアーモンドとゆで卵を八丁味噌をあわせたやつも
                    (お山のようなやつ)不思議食感で楽しかったです。

                    これ、絶対家で作ってみよう。
                    (テリーヌは無理)

                    最終的にモルトビギナーの私にマスターのお気に入りの
                    アイルランドのモルトまで試飲させていただきました。
                    香りが強くて、のめるかどうか不安でしたが
                    口当たりはやわらかかったので、ちょっとこれから
                    お勉強しようかしら・・・。
                    最近ジャパニーズウイスキーばかり飲んでいたからなぁ。

                    しかし、名古屋って、いい方ばかりだぁぁ。
                    人の温かさに感謝しつつ・・・m(--)m

                    あぁ、また名古屋に行く用事ができてしまった。

                    CREAMのテリーヌ食べにときめき
                    マスター、本当にありがとうございました。

                    この場を借りてお礼申し上げます。
                    | 旅録:愛知 | 12:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                    和幸来日記念コンサートin名古屋
                    0
                      in名古屋、二日目。
                      和幸コンサートに向けて、体力温存です。

                      だって、私このために来たのですから!!

                      ↓以下、病気の私の興奮しきりの心の叫びです。

                      加藤さ〜〜ん。
                       加藤さ〜〜ん。
                        加藤さ〜〜ん。

                      意味ないです(-_-;)

                      あぁ、この名古屋に、同じ場所に加藤さんもいて
                      同じ時間を過ごせるなんて・・・。シアワセ・・・。

                      とりあえず、グッズを買い(Tシャツ以外は全て買いました)
                      いざ!いざ!いざ!です。

                      開演。
                      加藤さん、登場・・・・・・・・・・・・・・・。

                      ガーーッ。
                      加藤さん、ステキすぎる・・・・。
                      いやーーーん。
                      かっこいい・・・・・・・・・・。

                      何、あのオーラ!?
                      あたたかな眼差し。やさしい歌声。穏やかな口調。

                      やっぱりマーシーと加藤さんは永遠やね・・・。

                      5年前のNHKホールで行われた
                      フォークル新結成コンサートを思い出しながら
                      また同じ時間を過ごしていることに感動もひとしおです。

                      よかったなぁ。
                      よかったなぁ。
                      よかったなぁ。

                      もうこれ以上は、皆さんを苦しめてしまいそうなので
                      私の感動・熱情ぶりは割愛いたします。

                      聞きたい方(たぶん誰もいない)は個人的に・・・。

                      補足:80000円の特大ポスター、欲しい。
                         サイン付きですよ!!加藤さんの!!
                         高くない!高くない!
                         買ってもいいでしょうか・・・。。うぅ・・・
                      | 旅録:愛知 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>