CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
旅の終わりのひつまぶし
0
    旅の最後は、名鉄百貨店でひつまぶしを頂きました。



    途中から、隣に座られたカップルさんの関係性が
    気になって気になって仕方ありませんでした。笑。

    こうして、高速バスで福岡へと帰りました。

    ずっと旅していたかったなぁ…。
    | 旅録:2010春 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    旅の風景
    0
      美しく咲きほこっていても
      いつかはかならず
      はかなくなるのです。
      (瀬戸内源氏物語風に)


      | 旅録:2010春 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      旅の風景
      0




        金沢のさわかやな薫風が伝わるといいのですが。
        | 旅録:2010春 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        コーヒースナック
        0
          金沢に着いて、コンビニでビールを買っていたら
          目に入ったパンです。
          (金沢にようやく到着して、まずホテルでビールを呑むミソイチ)


          レトロなパッケージにひかれました。
          かわいい。


          お味は、甘さをおさえたほろ苦いコーヒー味の食パン2枚の間に
          甘いコーヒークリームがはさんでありました。



          | 旅録:2010春 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          岩の原ワインオリジナル
          0
            奇跡の禁酒3日目の*ウタです。
            3日も呑まないなんて、何年ぶりでしょう〜。笑

            旅に出ている間も、懲りずに呑んでいましたが
            岩の原ワインオリジナルを買ってみました。


            以前i:keraさんから岩の原ワインのヴィンテージと
            もう一本(雪なんとか・・名称失念)を頂いたことがありました。

            私はいただいた2本のワインの方が好きでした。
            コクがあって、辛口で、しっかりとしたお味。

            オリジナルワインは、さらっとした
            口当たりで、ちょっと私には甘かったです。

            家だったら、カットしたフルーツを入れたり、
            オレンジジュースやグレープフルーツジュースで
            割っていただいたかな。

            | 旅録:2010春 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            新潟コシヒカリアイス
            0
              赤倉温泉街の土産物屋さんで
              コシヒカリアイスを買いました。

              食べているとバニラアイスの中に何か粒々が。
              このアイス米粒入りだそうです。


              あってもいいけど、なくてもいい・・・かな?
              (私の主観です)

              そしてアイスを買ったら、
              3個もお菓子をくださいました。


              お宿に帰って、のんびり楽しみました。

              | 旅録:2010春 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              旅の風景
              0
                大河の一滴。
                (五木先生の本は拝読してませんが・・・)
                | 旅録:2010春 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                妙高高原で限界を見た女の話
                0
                  妙高高原2日目。
                  お天気もよかったので、散策することにしました。

                  赤倉温泉の散策コース(滝などあり)に行こうと思い、
                  若旦さんにお尋ねをしました。

                  すると・・。

                  「滝へは雪が解けてないからいけないと思うよ・・・」

                  恐るべし、雪!
                  滝に行くまでにゲレンデを通過するらしく、
                  そこが通れないとか何とか・・・。

                  雪の力、やっぱりなめてました!

                  「池の平温泉にいもり池というのがありますよ。
                   ここからそんなに遠くないですし」

                  聞くと、大体二キロくらいと教えていただいたので
                  行ってみることにしました♪いぇいー♪
                  時間だけはたっぷりあるし!楽しい










                  ・・・・・・・・・・と思ったのが



                  行けなかった。







                  いもり池まで、、、


                  クソ(言葉が汚くて失礼)遠い!!





                  2キロは2キロでも、ながーい山道をくだり、
                  そしてまた山道をのぼり、の繰り返し。




                  帰りたい・・・。
                  ミソイチ、妙高高原で泣いていいですか・・。


                  たまにひたすら歩いている私の横を、
                  無情にも通りゆく、鉄の塊、自動車という乗り物に憧れ、
                  数年ぶりに、どれだけヒッチハイクをしようと思ったことか・・。



                  あぁ、昔の人々はこうして
                  江戸まで歩いて行ったりしたんだなぁ。
                  そこで道中に宿場町ができ・・・(頭タイムトリップ中)




                  神様、いつもあたい
                  甘えてばかりでごめんなさい。
                  (BGMはなぜか夜明けのスキャット♪ルールールールー)



                  ヒーコラ言いながらも歩き続け、歩き続け・・・。

                  枯葉にまみれている、案内板発見。




                  そして感動の・・・・。
                  いもり池!



                  ヒー!
                  春の気配はまだ遠い!

                  池凍っているし!!



                  ルールールールー♪(しつこいけれど夜明けのスキャット)

                  5月頃のパンフレットの写真、かなり見事でした。
                  水芭蕉が咲いて、緑がまぶしくて・・・(遠い目)


                  軟弱な私は、観光協会にお邪魔して、
                  何とかしてバスで赤倉温泉まで帰れないか訪ねました。
                  (ほんとに)

                  しかし、シーズンに入っていないので、
                  そういった観光バスも今は走っていないとのこと。。

                  観光協会のおねえさんが
                  「歩けなくもないよ」といわれたので、


                  「歩いてきたんです」


                  と、答えると、お仕事でこられていた
                  サラリーマンのおにいさんが、

                  「えっ!歩いてきたの?!そりゃ、まぁ・・(絶句)」


                  せやろ!!
                  遠いって!

                  と、声を大にして言いたかったのですが、
                  あきらめて、私は徒歩でまた赤倉温泉へ帰るのです。
                  (結局往復約三時間かかりました)

                  これもまた旅の醍醐味ですね。。
                  (終わったから言える発言ですが)
                  | 旅録:2010春 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  旅からもどり
                  0
                    まだ一日も経っていないのに、
                    もうヒマ・・・(-_-;)

                    私はどれだけ貧乏性なんだろうと、
                    痛感しています。

                    もっとリアルロンバケ(レンタル二軒まわりましたがない。涙)を
                    楽しめばいいのに。

                    退職して、まだ二週間も経っていないからかなぁ。

                    9年4カ月前のロンバケ時代は
                    かなりのんびりしていた気がするけど・・・。

                    うーん。

                    九州三日間バス周遊切符でも買おうかな。




                    | 旅録:2010春 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    九谷焼デビュー
                    0
                      ますます順不同で更新を続けています。

                      金沢駅近くのお店(パスポートセンター1階)と、
                      加賀山代温泉街のお店で
                      初めて久谷焼きの器を買いました。

                      詳しいことはわりませんが、色がきれい。

                      絵や色も面白く、たくさん
                      観ていても飽きなかったです。

                      今回は二点購入しました。


                      ずっとずっと欲しかった酒器。
                      朱色の発色に惹かれました。
                      いつも楽しい酒宴が、ますます盛り上がりそう。


                      これで加茂のママから頂いた
                      金沢のお酒を頂く・・・。
                      間違いなく、至福の時・・・。


                      | 旅録:2010春 | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>